講師紹介


篠田洋江(しのだ ひろえ)
紳士の学校「紳・スタイル」主宰

姿勢教育指導士/健康ウォーキング指導士

コンテスト審査員やファイナリスト指導の経験から得た、洞察力と分析力、独自のメソッドによりプロデュースと個性の磨き方指導を行う。姿勢・ウォーキングやスピーチで何をどう話すかは「自分という素材を、どのような目的・目標の為に、どのように使うのか」という自分自身の認識や理解により結果が異なることを実感し、9,000人以上の指導を基に独自のメソッドで指導をしている。


唐澤幹男(からさわ みきお)
理学療法士/保健医療学修士

山梨県出身。茨城県立医療大学を卒業後、9年間理学療法士として実績を積み独立。過去には筑波大学ハンドボール部トレーナーとして関東リーグ優勝、インカレ準優勝にも貢献。一般の方からプロフェッショナルまで、のべ22000人以上の治療2000足以上のインソール作製実績を持つ。筋膜治療も得意とし、確かな知識と経験に裏打ちされた技術力で身体の機能向上をサポートする。


武藤順子(むとう じゅんこ)
ダイエットコーチ/体育科学博士/薬剤師

横浜出身。東京理科大学薬学部卒、日本体育大学大学院卒(体育科学博士)。製薬会社などに勤務したのち、医薬翻訳の会社を設立。その傍ら、大学院で肥満の研究を行う。現在はやせ体質と健康を手に入れるためのメニューの相談から痩せるメカニズムの解説まで、最新の研究成果と科学情報に基づいたMUTO式DIETを考案し、ダイエット指導を行っている。