■ まず身に着けていきたい「男を磨く基本のイロハ」とは
■ 一流のゴルファーは一流のビジネスマンである
■ 身体と心の安定が、ハイパフォーマンスを生む
■ 現代的紳士の立ち居振る舞いは、社会と「個」を結ぶコミュニケーションである
■ 見た目アップ、腰痛改善などによる仕事の業務効率アップ(企業研修・団体研修)

まず身に着けておきたい「男を磨く基本のイロハ」とは
仕事でもプライベートでも、あなたがどう行動し振舞うかが周りに影響を与え、自身の成長も周りの成長も促すのです。この影響力は「誰が」「どのように」が大変重要なもの。男性と女性の「カッコイイ」の定義や感覚の違いやSMCによる自分のタイプ診断から、自分の特性=「個」を発見していきます。

体験レッスンでもありますので、お気軽にお越しください。

>>男を磨く基本の身だしなみ(グループ)

 

一流のゴルファーは一流のビジネスマンである。
あなたはご存知でしょうか。名門ゴルフクラブであればゴルフのショット時間は全体の10%以下、残りは歩いている時間です。もしゴルフコーチについているのに、スコアがいまひとつ伸び悩んでいるとしたら、その歩き方が影響しているかもしれません。また、18ホールで8キロともいわれるその距離を歩ける体力と精神力、研ぎ澄まされた判断力は、日々の健康、そして意思決定力や自信を養います。歩き、そして座っている姿勢やパソコン・スマートフォンをしている毎日の姿勢を見直せば、効率的で機能的に体を使えるようになり、ゴルフはますます楽しくなります。さらに毎日の姿勢や歩きからうける印象もランクアップするでしょう。ここぞという時に「自分を最高の状態」にできる健康管理・感情管理をすることこそが一流のビジネスマンに求められるスキルです。

おすすめコース
>>ベーシックコース(少人数)
>>ダイエットコース(マンツーマン)

身体と心の安定が、ハイパフォーマンスを生む
姿勢や歩きという人間の根本的な姿が、心理的な面に多大に影響することはあまり知られていません。背筋が伸びた良い姿勢や歩きは、必要な筋力が強くなるだけではなく、ポジティブになり、頭がさえ、記憶する能力も高くなることが明らかであると言われています。ですから、姿勢の悪さからくる腰痛・肩こり・首こりという慢性的な痛みをそのままにしておくことは、心身に想像以上の負荷をかけ、大きな業務効率低下を引き起こすのです。例えばスマートフォンやパソコンより頭を2センチ前にだせば、頭の重さの約2倍の負荷が首・肩・背中にかかります。体重70キロ、頭の重さが約7キロとすれば、肩や首にかかる負荷は14キロ、これは4歳の男の子を肩の上に乗せ続けているのと同じといってよいでしょう。

腰や首のヘルニア、ぎっくり首・ぎっくり腰などによる「不健康離職」を予防するケアとしてもお勧め致します。

おすすめコース
>>ベーシックコース(少人数)
>>ダイエットコース(マンツーマン)

現代的紳士の立ち居振る舞いは、社会と「個」を結ぶコミュニケーションである。
あなたは「話すときのあごの角度」を意識したことはありますか?実は少し角度が変わっただけでも、圧倒、疑心・虚勢・屈辱・信頼などの心理を表しています。そう、「立ち居振る舞いは口ほどにモノを言う」のです。表情・身体(姿勢や動き)という立ち居振る舞いからのメッセージと、話している言葉との些細な違和感は、特に交渉やビジネスの場で大差を生みます。また、どう「あるのか」「ありたいのか」。会社をはじめ、あなたを取り囲む人間関係や、社会に対して「どのような影響力と存在感を示したいのか」をさぐりながら、人たらし力(交渉力・話し方)や立ち居振る舞いの影響力、似合うだけではなくあなたのいる社会性を考慮したファッションなどの外見力をつけていきます。「個」を生かしながら、コミュニケーションを円滑にし、その先に思うような自分であるために。目指すのは、「男女問わず一生モテる、かっこいい男性」です。

>>プラチナコース(マンツーマン)

見た目アップ、腰痛改善などによる仕事の業務効率アップ(企業研修・団体研修)
腰痛や肩こり・首こり改善による業務効率の向上や従業員さまの健康管理。ストレス軽減やコミュニケーションアップなど、貴社のお悩みをお聞かせください。まずは情報交換させて頂きながら、貴社の状況にあったご提案を致します。

・腰痛や肩こり・首こり改善による業務効率の向上
・ストレス軽減、セルフケア、ラインケア
・シニアや高齢者の方の体力・気力アップ
・見た目や印象のアップ

>>お問合せ